はんこimg

homeおしらせ畑のコウボパンパンのご紹介通パン新店舗のごあんない卸販売工房の窓口販売blogお問い合わせ

おしらせ

11月も中頃。
タロー屋はシュトレンの準備に忙しい日々を送っています。
今年は材料の調達等が一筋に行かず、苦慮しましたが
ようやく準備が整い、詳細をご報告できる事となりました。

昨年までは1ホールと1/2ホールをご用意しておりましたが、
本年はミドルサイズ1ホールに統一いたします。
さらに愛媛県は無茶々園さんの本ゆずを使用。
ゆず酵母と自家製ゆずピールの素晴らしい風味をお楽しみ頂ける様
より質の高いシュトレンを目指してお作りします。
是非ご期待ください。

今週から一部卸先店舗さん、工房窓口販売にて
予約受付を始めます。

お渡しの際、ワックスペーパーと麻ヒモで包装し、
庭先のヒイラギをあしらいます。
賞味期限1ヶ月の日持ちのするお品です。
暮れのお歳暮、プレゼントにも最適です。
ゆずピール、半干し柿など、
材料に限りがあり、少量限定の販売になります。
この機会に是非ご利用ください。

●ゆず酵母のシュトレン 1ホール:2,380円
原材料:
はるゆたかブレンド、石臼挽きはるゆたか全粒粉、ゲランドの塩、自家製ゆず酵母、自家製ゆずピール、有機レーズン・有機イチジクのラム酒漬け、自家製半干し柿、有機カレンズ、有機クルミ、有機ヘーゼルナッツ、よつばバター(無塩)、ナツメグ、カルダモン、グローブ、シナモン、オーガニックシュガー(サイズ:約22cm×10cm)
※賞味期限:常温で約1ヶ月

●購入方法
1.タロー屋の工房窓口販売で予約購入。きまぐれで店頭売りもあり。
2.卸先店舗さん(日々、野良、GAIAお茶の水店さん)で予約購入。
3.通パン(数量限定で2回)
4.dancyu.com

◎本ゆずの産地変更について
タロー屋のシュトレンは
地元産のゆずから作る
ゆず酵母、自家製ピールと副材料が織りなす
複雑な風味、味わいが毎年好評を頂いて参りました。

さて、3月に発生した東京電力福島第一原子力発電所の大事故により、
東日本の広範囲に放射性物質の汚染が広がりました。
環境、そして食物へ深刻な影を落としています。

当店ではシンチレーション式放射線測定器を導入し、
畑、庭、周辺地域の放射線量を測りました。
畑、庭の地表50cmで0.067μSv/h
アスファルト地表50cmで0.06〜0.08μSv/h
特に高い値を示すエリアは見つかりませんでした。
(U字溝や堆積物の上では局所的に高い数値を示します)
タロー屋の工房があるさいたま市の空間放射線量は
4月中旬以降、事故前の平均値に近い値で現在に至っています。

食品への影響については、県内産の茶葉のように
国の暫定基準値(500Bq)を超える農作物がある事から、
放射性物質の影響を受けやすい作物についての
情報収集、注視を続けて参りました。

9月以降、秋の果実等の検査結果が公表され、
柚子については各所でセシウムが検出されていました。
そこで私共も10月初旬、測定機関に地元産柚子の放射能測定を依頼し
結果によって使用の是非を判断しようと考えました。

一昨日、東京都江戸川区の有害化学物質削減ネットワーク様より報告書が届きました。



Cs-134 9Bq/kg
Cs-137 13Bq/kg
合計 22Bq/kg の放射能濃度が示されました。

これは国が定める暫定基準(500Bq)を大幅には下回ります。
しかしながら原発事故由来のセシウムのピークを確認する事ができます。
測定はゆず1kgを撹拌し測定したデータです。

結論から申しますと
私どもは本年の地元産ゆずの使用を見合わせる事にいたしました。
22Bqを大きいと感じる方も微量と感じる方もおられます。
しかし、不安渦巻く現在の状況の中で、
少しでも皆様に安心してお召し上がり頂けるパン作りを目指すために
こう決断いたしました。
また来年、木に登ってもいだゆずを使う事ができる様
願ってやみません。
そして今後も身の回りの植物から酵母を起こし、パンを生み出す
畑育ちのパン作りを大切にしていきたいと思います。

昨日、
いつも美味しい有機ドライフルーツを提供して頂いている、
ノヴァのブッシュさんにその旨を伝え相談したところ、
愛媛県西予市の無茶々園さんをご紹介頂きました。

無茶々園さんと言えば、除草剤や化学肥料を使用せず、
農薬をできるだけ使わない柑橘類の生産、販売を中心に活動する
素晴らしい生産者さんです。
早速、まさに収穫最盛期の本ゆずを20kg発注させて頂きました。
届いたら家族総出でゆずピールの仕込みに大忙しです。

そして入手困難のよつ葉バターも
Teety Wooるみさんのご協力で入手する事ができました。

ご尽力頂きました皆様に感謝申し上げます。

以上、これまでの経緯をご報告させて頂きました。
長文となってしまい申し訳有りません。

2011-11-17 Thu NEWS

最近のニュース

カテゴリー

アーカイブ

2019-11[7]

2019-10[12]

2019-09[8]

2019-08[6]

2019-07[9]

2019-06[9]

2019-05[9]

2019-04[9]

2019-03[8]

2019-02[8]

2019-01[8]

2018-12[7]

2018-11[11]

2018-10[9]

2018-09[8]

2018-08[6]

2018-07[9]

2018-06[8]

2018-05[10]

2018-04[7]

2018-03[9]

2018-02[8]

2018-01[7]

2017-12[8]

2017-11[11]

2017-10[9]

2017-09[8]

2017-08[9]

2017-07[8]

2017-06[9]

2017-05[9]

2017-04[8]

2017-03[10]

2017-02[10]

2017-01[8]

2016-12[11]

2016-11[10]

2016-10[8]

2016-09[9]

2016-08[8]

2016-07[8]

2016-06[11]

2016-05[8]

2016-04[9]

2016-03[11]

2016-02[9]

2016-01[7]

2015-12[9]

2015-11[9]

2015-10[9]

2015-09[9]

2015-08[7]

2015-07[9]

2015-06[9]

2015-05[9]

2015-04[9]

2015-03[9]

2015-02[8]

2015-01[9]

2014-12[10]

2014-11[9]

2014-10[10]

2014-09[9]

2014-08[6]

2014-07[10]

2014-06[9]

2014-05[9]

2014-04[10]

2014-03[8]

2014-02[8]

2014-01[8]

2013-12[8]

2013-11[8]

2013-10[12]

2013-09[8]

2013-08[4]

2013-07[8]

2013-06[10]

2013-05[16]

2013-04[6]

2013-03[9]

2013-02[9]

2013-01[3]

2012-12[9]

2012-11[15]

2012-10[10]

2012-09[9]

2012-08[8]

2012-07[13]

2012-06[12]

2012-05[13]

2012-04[12]

2012-03[16]

2012-02[15]

2012-01[14]

2011-12[18]

2011-11[17]

2011-10[15]

2011-09[14]

2011-08[6]

2011-07[12]

2011-06[14]

2011-05[16]

2011-04[11]

2011-03[15]

2011-02[12]

2011-01[11]

2010-12[11]

2010-11[11]

2010-10[8]

2010-09[9]

2010-08[5]

2010-07[9]

2010-06[8]

2010-05[8]

2010-04[10]

2010-03[11]

2010-02[9]

2010-01[7]

2009-12[9]

2009-11[8]

2009-10[11]

2009-09[11]

2009-08[6]

2009-07[13]

2009-06[11]

2009-05[9]

2009-04[10]

2009-03[9]

2009-02[12]

2009-01[11]

2008-12[8]

2008-11[10]

2008-10[10]

2008-09[11]

2008-08[6]

2008-07[10]

2008-06[13]

2008-05[18]

2008-04[11]

2008-03[6]

2008-02[2]

2008-01[3]

2007-11[3]

2007-10[6]

2007-09[2]

copyright taro-ya all right reserved.