はんこimg

homeおしらせ畑のコウボパンパンのご紹介通パン新店舗のごあんない卸販売工房の窓口販売blogお問い合わせ

blog


大掃除を終えて実家のロウバイの香りを嗅ぐ。
ああ、お正月の香りだな。
例年になく安堵と感謝の気持ちで
静かな大晦日を迎えています。

巨大地震、大津波、原発事故により被災された東北地方の皆様が
この冬をどうかお体を崩さず過ごされますよう
願ってやみません。

さて、2012年はタロー屋にとって変化の年になりそうです。
今、実家の改装と平行して
実家敷地内にタロー屋新店舗と自家菜園を移設する計画を
進めています。
畑とパン屋の関係をよりコンパクトに
一体化しようという事になりました。

新店舗には雨風しのいで頂ける小さな販売所と、
畑を見渡しながら作業の出来る工房。
その前にはお茶でも飲みながら一息ついてもらえるスペースを
設けたいと思います。
マスダ綜合設計さんのお力のもと計画進行中です。
順調に事が進めば来秋以降に完成の予定です。

最後に…
今期のシュトレンは
予想を超えて300ホールを有に上回るご注文を頂きました。
心より御礼申し上げます。
そして材料調達にご尽力頂きました皆様に感謝申し上げます

上の写真は終末珈琲店ヤットポットさんの結婚パーティー用にお作りした
特大シュトレンです。
大きな白ナマコ山を囲むアレンジメントは
浦和きっての老舗フローリストアオキさんにお願いしました。
新しい環境では
こんな大シュトレンを週代わりで焼いてスライスで提供して、
ヤットポットの出張コーヒーとともに楽しむ。
そんなお祭りが開催出来たら面白そうだなと夢が膨らみます。

新年は1/7(土)から窓口販売日がスタートします。
年初めの恒例、いちご酵母のパンをはじめ、
冬の果実酵母で風味豊かなパンを焼き上げたいと思います。

2012年もタロー屋をご愛顧の程、よろしくお願いいたします。



2011-12-31 Sat ごあいさつ


12/17発売の
セブン&アイ出版 「免疫力を上げる発酵パワー」
に掲載されました。
雑誌saita(サイタ)のムック本です。

パン屋さんの天然酵母というコーナーで
ご紹介頂きました。



2011-12-18 Sun メディア掲載

シュトレン作りは5合目を過ぎたところ。

工房のシュビップボーゲンは作業の疲れを癒してくれます。

朝日が昇る前、窓辺の棚にお菓子の雪山が出来ました。



2011-12-13 Tue コウボとパンのこと

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

copyright taro-ya all right reserved.