はんこimg

homeおしらせ畑のコウボパンパンのご紹介通パン新店舗のごあんない卸販売工房の窓口販売blogお問い合わせ

blog

昨日の土曜日、地震から8日振りに窓口販売を行いました。
幸い予定されていた午前中の停電は中止になりましたが、
初めて照明無し、音楽無しの節電モードで店を開けました。
シャッターを開けると次々にお客様が元気な顔を見せてくれて、
わたしたちが元気を頂いてしまいました。
そして、深夜にお願いしたのにもかかわらず、
物資のタオルも箱一杯に集まりました。
ご協力、ご来店本当にありがとうございます。
今回の売り上げの一部は
日本赤十字社を通じて寄付させて頂きます。

お持ち頂きましたタオルですが、
以前、日々さんのイベントでご一緒させて頂いた
北浦和のLO&PE365さんが物資を集められていると聞き、
お届けいたしました。
たくさんの方が思い思いの物を届ける姿、
皆さんのパワーに脱帽いたしました。

引き続きタロー屋も
微力ながらご協力していきたいと思います。



2011-03-20 Sun ごあいさつ

暖かい日と寒い日が交互にやってくるという事は、
今がまさに季節の移り目なのでしょう。
近所を散策すれば、
咲きはじめの桃の花、ミモザの黄色が目に鮮やかです。
春が近くに感じられます。

この季節、自家菜園でのお楽しみは
カリフラワーの仲間、ロマネスコの収穫です。
毎年、この頃には同じような記事を投稿しますが、
何度見ても、黄緑色で少々グロテスクな姿には
ときめいてしまいます。

今月、窓口販売でお出ししているフォカッチャは、
りんご酵母の生地にロマネスコ、フライドオニオンを練り込み、
大判で焼き上げています。
不思議とお好み焼きのような味がする、味わい深いパンです。
ブロッコリーを使用する時もそうですが、
アブラナ科の野菜をパンに取り入れると、独特の旨味を引き出してくれます。

先週の事になりますが、
ぱぴるすというミニコミ誌?にタロー屋が掲載されました。
取材日は雪まじりの寒い日で、
悪天候の中来て頂いたのだから包み隠さず取材に応じようと、
ベラベラしゃべった事がそのまま書かれていて、
若干の戸惑いを感じますが…
先週の販売日には、
記事を見てご来店頂いたお客様がたくさんいらっしゃいました。
この度はありがとうございました。



2011-03-09 Wed コウボとパンのこと

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

copyright taro-ya all right reserved.