はんこimg

homeおしらせ畑のコウボパンパンのご紹介通パン新店舗のごあんない卸販売工房の窓口販売blogお問い合わせ

blog


自家菜園のローズマリーを摘み取り、
お水とともにビンの中に仕込む事、約5日。
そろそろかなと、フタを開けてみると、
微細な泡がシュワシュワと湧きました。

ローズマリー酵母は
タロー屋のフォカッチャ作りに欠かせない存在です。
独特の風味と旨味をパンにもたらしてくれます。

明日は
ローズマリー酵母+オリーブオイルのカンパーニュを
焼き上げます。
相性の良いもの同士の組み合わせで作るパンは、
ほのかなローズマリーの風味とオイルのコクが特徴。
パスタや、スープ、トマト料理に
とても良く合います。

さて、
来週3/25(木)〜3/29(月)の間、
さいたま市大宮区の
Gallery エル・ポエタさんで
「春 Herb・ハーブ展」が開催されます。
期間中、タロー屋のパンを
販売させて頂く事になりました。
25(木)と27(土)に配達予定です。

会期中は
ハーブの苗・ハーブティー・ハーブの精油・有機野菜・
ハーブ染め洋服・白色の洋服・各種イベント・
カレーランチ等の販売があるそうです。

氷川神社、大宮公園の桜を眺めながら、
是非お出かけください。

Gallery エル・ポエタ
〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町2-285-8
048-644-9877
JR大宮駅東口より徒歩18分。
大宮公園事務所前(氷川神社鳥居横)



2010-03-19 Fri コウボとパンのこと

さいたま市浦和区の
ラ・キュイジーヌ・フランセーズ Kiyotoさんは
地元で有名なフレンチレストラン。
これまでに、チーズとワインの会等々で
タロー屋のパンを使っていただいております。

Kiyotoさんのホームページ
http://www.kiyoto2007.com/

先日のお昼下がり、
ご注文のリンゴ酵母のカンパーニュを持ってお店に伺いました。
コンクリート打ちっぱなしのモダンなビルの中、
開放感ある大きな店内には、
平日でもお客様が沢山いらして、とても活気があります。
お忙しいにも関わらず、
山田清人シェフからお茶をごちそうになりながら、
楽しくお話をさせて頂きました。

最近になって分かった事なのですが、
タロー屋の工房がある浦和区大東には
凄腕のシェフが何人もお住まいなのです。
Kiyotoの山田シェフをはじめ、
東浦和のイタリア料理店、イルリッチョの佐藤シェフもご近所さんです。
幸いにも素晴らしい料理人の方々と交流させて頂く機会が増え、
ちょっぴり緊張しつつも
とても良い刺激を受けております。

工房窓口販売中、
店頭のショップカード差しには
タロー屋がお付き合いさせていただいているレストラン、
お勧めのお店のカードを
置かせていただいています。
是非お手に取って
地元の素敵なお店巡りをお楽しみ下さい。



2010-03-12 Fri おでかけ

今日は日中からとても寒い一日でした。
工房周辺では夕暮れとともに雪が降り始め、
いま窓の外を眺めると一面の銀世界が広がっています。
寒い日と、暖かい日が交互にやってきて
やがて本当の春が訪れると言うけれど、
雪が積もるとはびっくりです。

今年は工房窓口販売日に雨や雪が降る事が多く、
皆様には何かとご不便をおかけしております。

そこで今後、天候条件が悪い日は、
時間制限なしでお取り置きをお受け出来るようにいたしました。
該当日には、おしながきのタイトル末尾に
時間制限なしでお取り置きお受けします
と記載いたします。
どうぞお気軽にご利用ください。

お客様から、
お昼過ぎなのにまだパンがあるんですね。
と驚かれる事がありますが、
雨の日、雪の日、寒い日、
それから水曜日の販売は、割とのんびりしております。

お取り置き以外にも、
パンの在庫状況等気になりましたら、
お気軽にお問い合わせください。

タロー屋 TEL 048-886-0910



2010-03-09 Tue 未分類

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

copyright taro-ya all right reserved.