はんこimg

homeおしらせ畑のコウボパンパンのご紹介通パン新店舗のごあんない卸販売工房の窓口販売blogお問い合わせ

blog


お久しぶりのblogでは
工房で見つけた、
酵母のいたずらをご紹介します。

昨年のクリスマス(シュトレン)に向けて仕込んだ半干しの柿。
残り最後の一袋を冷蔵庫の奥に仕舞い込んでいました。

先日、妻まゆみが冷蔵庫を整理していたら
ぺっちゃんこに真空保存したはずの柿入りの袋が
パンパンだ!酵母にかもされた!と大騒ぎ。
見るとはちきれんばかりに膨らんでいました。

日常的に酵母を起こしたり、パンを焼いている我が家(工房)では、
こんな酵母のいたずらに一喜一憂しております。
半干し柿の甘みが
さぞかし美味しかったんでしょうね。酵母くん。

皆さんのご家庭でも、ジュースがシュワシュワしたり、
ジャムがブクブクなんて事、ありませんでしょうか?
それはきっと酵母の仕業。
小麦とこね合わせれば、
ひょっとして元気な酵母パンが焼けるかもしれません。



2010-02-12 Fri コウボとパンのこと

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

copyright taro-ya all right reserved.