はんこimg

homeおしらせ畑のコウボパンパンのご紹介通パン新店舗のごあんない卸販売工房の窓口販売blogお問い合わせ

blog


つい数日前に、シュトレンの焼き納めをしたと思ったら、
あっと言う間に大晦日です。

2009年もタロー屋は皆様に支えて頂いたおかげで
素敵な1年を送る事が出来ました。

来年も自家製酵母パンの魅力を
皆様にお伝え出来る様、
日々探求して行きたいと思います。
また小麦粉についても国産はもとより、
ビオの美味しい粉も探して行きたいです。

さらに工房にお越しいただくお客様に
来て良かったと思って頂けるような環境作りを
徐々に進めて行けたらと思います。

お正月明けの販売は
卸販売は1/7から、窓口販売は1/9から
スタートします。
いちご酵母、金柑酵母等で
香り豊かなパンを焼き上げたいと思います。

皆様、今年もタロー屋をご愛護頂き
誠にありがとうございました。
2010年もタロー屋を
どうぞよろしくお願いします。

※写真は冬でも元気な畑のナスタチウム。生食できます。



2009-12-31 Thu ごあいさつ

タロー屋には、工房斜め前の自家菜園の他に
もう1つ小さな畑があります。

今週は真冬並みの寒さ続きなので、
野菜たちは寒さでいじけてないだろうかと、
様子を見に行きました。

この秋に父が作付けした根菜類はすくすくと育ち、
こんなに食べきれるだろうかと思うくらいの、
たくさんの大根、カブ類が実っていました。

葉が大きい株を選んで、エイヤ!と引き抜けば
人の頭くらいの大きな聖護院大根が採れてビックリです。
楽しくて、次々に引っこ抜きたくなります。
何となく、魚釣りに似た興奮を覚えます。
他にも、赤かぶ、赤芯大根、大根、など
色とりどりの野菜を収穫しました。
ショトレン作りの合間、凛とした冷たい空気を吸って
リフレッシュできました。

家に戻ると、カリ〜番長水野さんの本等を頼りに
聖護院大根で根菜のカレーを作りました。
実崩れする事無く、ホクホクととても美味しく頂きました。
大鍋一杯分のカレーを作りましたが、
実際、実の半分も消費できなかったです。
何という大きさなんだ!

そういえば柿のピザ以降、冬のピザを作れずにいました。
年明けには根菜のピザをお出し出来ないかと
構想を練っています。



2009-12-18 Fri 畑のこと

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

copyright taro-ya all right reserved.