はんこimg

homeおしらせ畑のコウボパンパンのご紹介通パン新店舗のごあんない卸販売工房の窓口販売blogお問い合わせ

blog

タロー屋は間もなく
オーブン、ミキサーなど、設備を一新します。

今まではドイツ製スチームコンベクションオーブンと、
小型ガスオーブンを併用してきました。
パン屋としてはとても小さなオーブンですが
焼き上がりはなかなかのものでした。
しかし容量が小さいため、
パン焼きの日は毎度徹夜の作業になってしまい、体への負担がかかる問題と、
タローパンのクォリティーをもっともっと上げて行きたいと気持ち。
両者を叶えるべく、
ついに平釜導入となったわけです。

埼玉県上尾市のNEXTさんの平釜は、
厚い石床が敷かれた、まるで石釜のようなオーブン。
長い月日をかけて、パン焼きに最適なセラミックを調合、研究されたそうです。
同じ石にも波長の合うもの、合わないものがあるんだとか。
こちらのオーブンを、7月の搬入に向けて制作して頂いています。
NEXTさんは社風が素晴らしく、
社員の皆さんの意識レベルがとても高い事に感激しました。

ミキサーは、タロー屋の頼れる相棒!?こねまる君に代わって、
スパイラルミキサーを導入。
カンパーニュなど、ハード系のパン生地作りに適したミキサーです。
生地の発酵を行うドゥコンディショナーも、
低温〜高温まで温度管理が出来るので、パンのレベルアップに一役買ってくれそうです。

先日、3度目となるテストベイクをNEXTさんで行いました。
写真はりんご酵母のノア・レザン。
今までのパンより一回り大きく釜伸びしました。
びっくりしたのは、味の違いです。
クラスト(外皮)の存在感が今までのパンと比べ物にならず、旨い!
しっとりしたクラムにも旨味が凝縮されていました。
火って奥深いな〜。

新たな道具によって、
タロー屋のパンはどのように変化していくのでしょう?
皆様に満足して頂けるカンパーニュを焼ける様、
新しいオーブンを使いこなせるように日々精進です。

PS:今日も赤い宝石がたくさん穫れました!






2008-06-16 Mon タロー屋


6月も半ばにさしかかり、
いよいよラズベリーの実が熟してきました。

朝、夕2回で両手一杯の真っ赤な実を収穫出来ます。
明日の窓口販売では今年初、
ラズベリー酵母のカンパーニュが登場予定です。
ラズベリー酵母ベースの生地に、
足し水代わりに採れ立ての果実を練り込みます!
自家菜園が有るから出来る、贅沢なパンです。

ブラックベリーも実が大きくなってきました。
これから熟すると、実が写真の2倍くらい大きくなります。

ビーツも順調に大きくなっています。
ラベンダー酵母もまもなく仕込み時をむかえます。

タロー屋のパンはこれからどんどん夏らしくなっていきます。



2008-06-13 Fri 畑のこと


タロー屋の畑には、ゆすら梅の木が2本生えています。
今年は例年よりたくさん実を付けてくれました。
穫れたてを頬張ると、甘酸っぱくて懐かしい味がします。

色もきれいですので、早速ビンに仕込んでみました。
5日ほど経ち、元気に発泡しはじめたゆすら梅酵母で
昨日の販売日には食パンを焼き上げました。(パンについてはのちほど、
パンの紹介ページにUPします。)

さて、月曜日は通パン初回お届け分のパンを制作します。
ちゃんと美味しいパンをお届け出来る様、ドキドキしながら頑張ります!

※通パン次回受付日につきましては、今週中に発表する予定です。



2008-06-01 Sun 畑のこと

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

copyright taro-ya all right reserved.